日々のこと ゆるりと

ちゃのさんぽ

映画

「万引き家族」感想

投稿日:

久しぶりの更新です。

だいぶ前ですがTSUTAYAで借りた

「万引き家族」の感想を記録用に。。。

 

アカデミー賞、カンヌ国際映画祭最高賞受賞など

誰もが耳にした題名かと思います。

朝ドラ「まんぷく」にハマった私は

福ちゃんを演じている安藤さくらさん演技に引き込まれました。

ちょっとゾワっとする演技のリリーさん、

さすが名女優 樹木希林さん、

こんなにセクシーだったんだ!と思わせる松岡茉優さん、

子役の2人のもの哀しさも

賞をたくさん獲得しているのも納得です。

 

 

~以下、ネタバレもあるので注意~

 

 

 

 

 

 

最初の15分くらいを観ているとき

同じ家に住んでいる5人の関係性が分からず

既に観ていた旦那さんに 「安藤さくらさんとリリーさんは夫婦なん?」

とかを聞いたら 「観ていればわかる」と怒られました。

 

言ってしまえば この映画では「家族の絆」を描いていますが

法律上や戸籍上の「家族」でなかったりするんです。

本人たちもそれは分かっているし

観ている側の感じ方で「家族」なのか判断するのです。

 

正直 題名や予告からは

「暗い映画」という印象ですが

わたしは「心温まる映画」という印象でした。

そして安藤さくらさんが更に好きになった!!!

 

周りを見渡せば 実はこういう家族もいるのかもしれない

と思わせるほど 日常のシーンが多いし

大きな事件や すごい映像シーンがあるわけではない、

ラストも煮え切らないといえば 煮え切らないけれど

「考えさせられる」映画です。

 

 

映画もたまに観るので

記録用に ブログに残していこうと思います。

 

 

 

-映画

Copyright© ちゃのさんぽ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.